YouTubeも更新中!

芯まで温まる!鍋焼きうどんの作り方【冬にぴったり/栄養満点】

鍋焼きうどんの作り方をご紹介します。

寒い冬の季節にぴったりで、体調不良の時にも満足できる、栄養満点で身体が温まるレシピです。めんつゆでは出ない「やさしい味」が特徴のレシピでありつつ、簡単な作り方に仕上げました。身も心もポカポカになる(笑)料理ですので、ぜひ試してみて下さい。

 

鍋焼きうどんの作り方

1 材料(1人分)

ゆでうどん 1玉  (4玉)
だし汁 350ml (1400ml)
⇒または水350mlに対してだしの素小さじ1

☆しょうゆ 小さじ2 (大さじ2.5)
☆みりん 小さじ2  (大さじ2.5)
☆おろししょうが 適量

卵 1個  (4個)
ネギ 1/2本  (2本)
かまぼこ 1/4個  (1個)
もやし 1/4パック  (1P)
かいわれ 1/4パック  (1P)
油揚げ 1/4個  (1個)
ニンジン 1/4個 (1個)

 

※ 4人分(かっこう書き)が作りやすい分量になっています!

 

2 作り方

① かまぼこは薄切り、ネギは斜めに薄切り、油揚げは細切りにする。ニンジンは細切りにし、600wで1分レンジにかける。

② 鍋にもやし・だし汁・☆を入れ、①の野菜を乗せる。その後中央に卵を乗せ、中火にかける。沸騰後、弱火にして5分ほど煮立たせる。

 

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

鍋焼きうどんの作り方 まとめ

今回は、鍋焼きうどんの作り方をご紹介しました。

この作り方であれば、切る→一緒に煮るの2ステップのため、とても簡単に作ることができます。もやし・かいわれ・ニンジンなど、栄養満点な食材も多く使っているレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です